YUHAKU

  • 検索
  • LOGIN
  • cart

フリーワード

全ての商品を見る

  • カテゴリ
  • 素材
  • 価格
  • シリーズ

すでにアカウントをお持ちの方

アカウントお持ちでない方

メンバー登録

ショッピングバッグ

商品名が入ります
  • YVE110
  • 長財布 / Blue
  • 数量 : 1
  • ¥47,520

小計¥47,520

ご注文に進む

yuhakuについて



yuhakuのアイデンティティ

私たちは染色を基調に、色にこだわりをもった製品を提供します。

絵を描くように、複数の色を手作業で重ねる染色はyuhakuの職人だけが持つ技術です。

革一枚一枚と向き合い丁寧に染め、磨き上げることで、透明感を持ちながらトラや血筋など革本来の表情を生かし深みのある色に仕上げることができます。

タンナーでつくる色は、素材と色の掛け合わせを考慮しながら、希望どおりの色が完成するまで何度も試作を重ねます。

こうして出来上がる色は、すべて感性によって作られるもの。

それは不完全な完全。

デジタル化が進む現代において、人の感性から生まれる色はかけがえのない存在であると信じています。

また環境への配慮として、全て手作業で行われるyuhakuの染色は廃液を一切出さず、汚水を生み出すことはありません。

私たちはこの独自の染色技術に誇りを持ち、未来の伝統工芸に昇華させることを目指します。



yuhakuのルーツ


創業者の仲垣友博は学生時代、建築を専攻。

同時期に雅号「ユウハク」にて絵画を中心としたアート活動をスタート。

後に、シューズブランドに勤務。デザイン業務に携わる傍ら、独学で革製品作りを始める。



2006年、オーダーメイドの革製品の製作を行うアトリエ『ameno spazio』を横浜に開設。

革製品の製作と共に革染色の研究に没頭。違う角度から革を知ることで、

絵画の技術を応用した独自の染色技術が生まれることとなる。



2009年、オリジナルブランド『yuhaku』を始動。

同時に株式会社ユハクとして改組。

色を引き立てるための 引き算のデザインと、建築の知識より生まれる独自の設計。

素材への飽くなき追求より生まれるブランド『yuhaku』。

想像し創造する信念の元

手染めの技術を日々進化させ、職人の育成にも力を入れている。






yuhakuの革


私たちが取り扱う革はデザインに対し厚みや質感、さらには色の浸透や発色なども見越したうえで

選定・開発をしているため多くの時間を要する場合があります。

そのためお客様にお待ちいただくこともございますが、妥協せず良質な製品をお届けする為とご理解いただければ幸いです。



革の種類


カーフ
生後6ヶ月以下の仔牛の革はキメが細かく傷も少ないためyuhakuの染色との相性が良く、カーフ独特の美しい血筋が深みを増し透明感のある表情が楽しめます。
イタリアでもトップクラスのタンニンなめしを行うタンナーの革を厳選し使用しております。

キップ
生後2年以下の若い牛の革はカーフよりも強度と厚みがあり、ステアよりもキメ細やかで上品な表情が特徴です。

ステア
生後2年以上で去勢を経験した雄牛の革は厚みと耐久性に優れ、汎用性の高い素材です。

コードヴァン
馬の臀部の革からのみ取れる希少素材。 日本屈指のコードヴァンタンナーであるレーデルオガワ謹製の、透明感が特徴的なアニリン染めコードヴァンを使用しております。
そのままでも美しい素材ですが、私たちはさらにグラデーション染色を施し、より深みのある色に仕上げています。

クロコダイル
ワニ革の中でも最高級品「ポロサス」といわれるスモールクロコダイルを使用しております。
クロコダイルの手染めは難易度が高く、限られた職人のみがその染色を行うことができます。

サフィアーノレザー
牛革に型押しを施すことで強度と表情を加え、傷もつきにくい素材として様々な用途に使用できます。

ディアスキン
鹿の革は人肌のようにしなやかであり、牛革とは違った質感を楽しむことができます。
さらに水濡れに対し硬化しにくい特性を持ち、長年そのしなやかさを保ちます。